風邪

インフルエンザ予防にプロポリス

プロポリスとは、ミツバチが巣を守るために作り出し、巣に付着させているものです。
何から巣を守っているのかというと、巣を腐らせてしまうウィルスや微生物からです。
もちろん、雨や風からも守ることが出来るように、小さい隙間も埋めてしまうのです。
つまり、プロポリスには殺菌・消毒効果と同時に外敵から巣を守るためのものであるということです。

そして、このプロポリスを作り出すことが出来るのは、西洋ミツバチのみで、日本ミツバチからは摂取できないのです。
そのため、日本では研究が遅れてしまい、その効果の証明に時間が掛かってしまいました。
だからこそ、日本ではプロポリスがまだあまり浸透していないのです。
では、今まで明らかになっているプロポリスの効果とは一体どのようなものでしょうか?

まずは、口やのど、鼻などの耳鼻咽頭系の炎症や鼻炎など、結膜炎や眼精疲労など、他にも、がんや貧血や低血圧や高血圧、糖尿病などの生活習慣病にも効果があると言われています。
このように様々な症状、病気に対して有効性を示しているわけですが、その中には、インフルエンザも含まれています。
インフルエンザは、A型・B型・C型の大きく分けて3種類あり、その中でも香港やロシアなど様々なものがあります。

また、近年では変異型の鳥インフルエンザなども流行し、死者が出ている程です。
そのため毎年のように予防接種や手洗い・うがいなどを行うようにと言われていますが、それに加えてプロポリスを摂取し続けることで更なる予防となるのです。
一番最初にも書きましたが、プロポリスには殺菌・消毒効果や免疫効果があるため、インフルエンザウィルスから守られるのです。
プロポリスのサプリメントを冬だけでなく、一年中摂取し続けることで他の病気も予防することが出来るので、出来る限り一年中摂取するようにしましょう。
そして、病気知らずの元気で楽しい生活を送って、人生を満喫しましょう。