風邪

痛い口内炎にプロポリス

最近、注目を集めることが多くなってきているプロポリスですが、どのように作られているか知っていますか?
セイヨウミツバチが微生物やウィルス、風や雨などから大事な巣を守るために、巣に塗っているのがプロポリスです。
どのように作られているのかというと、樹液や花粉などとセイヨウミツバチ自身の唾液を混ぜ合わせて作られているのです。
微生物やウィルスから守るためにも抗菌作用や殺菌作用があり、巣が腐敗しないようにしています。
巣に塗られているだけなので、ハチミツやローヤルゼリーなどに比べると、採取できる量というのは限られています。

このように希少なものであるということがわかってもらえたと思います。
では、実際に人が摂取するとどのような効果が得られるのかというと、健康・美容などにその効果が発揮されます。
摂取する方法は、液状や錠剤、カプセルなどさまざまな方法がありますが、毎日摂取しやすいように工夫されています。
美容面では新陳代謝が活発になることにより、肌のターンオーバーが促進され、シワ・シミ・くすみなどが沈着する前に新しい肌へと生まれ変わるので美白効果が得られます。
健康面ではガンや腎臓病、糖尿病などの生活習慣病に始まり、歯周病や虫歯などにも効果があると言われています。
そのなかの一つとして口内炎が上げられます。

まずは、抗菌作用により口内の環境を整えることが出来るというのが要因の一つとなります。
他にも、ビタミンや鉄分などの口内炎予防に効果がある栄養素をプロポリスが含んでいることです。
口内炎の原因はさまざまありますが、偏食による栄養の偏りやストレスなどが原因として挙げられています。
これらの原因から見ても現代病の一つとして考えることが出来ますが、プロポリスを摂取することで予防・改善することが出来るのです。
口内炎になると、痛くて食べるのも歯を磨くのも億劫になりがちですが、プロポリスを摂取してしっかりと対応しましょう。